忍者マン

癒やしを求めてまた外岩に行きたい虫がうずきだした。

天王岩はアプローチも近くていいのだけど、今の力だともう落とせるものはない…!

 

調べてみると神戸ボルダーも近いらしい。フルチャージ、ムタンテなんかも面白そうだ。もちろん出来ないだろうけど、スチャダラ、電池切れだけでも十分楽しめそうな予感。

 

朝イチで行きたいところなのだけど、駐車させていただける神戸園の営業が9時からなので、営業前に駐められるのか不明だ…。久しぶりに御岳の忍者岩に行って、9時になったら移動することにした。

 

いつ行っても混んでそうなイメージがあって避けてたのだけど、シーズンオフのこの時期なら少ないかもしれない。車を走らせ6時に到着。忍者岩近くの駐車場は釣り人で一杯であった…仕方なく寒山寺まで引き返す。

f:id:karac:20170605123333j:plain

息を切らせながら忍者岩に到着。意外にも誰もいなくてラッキーだ。前からやってみたかった蟹を打つことにした。マットが少ないので慎重に登らなくてはいけない。

 

さっそく蟹の前半パートをばらすことにした。1年前にさわったときは、ヒールからの忍者合流ができなかった。体が固すぎて足上げがもうツラかった。

ストレッチを続けていたせいかヒールはだいぶ楽になったが、そこからの一手が遠い遠い…。試行錯誤するうちにヒールしないほうが楽なことに気づいた…そのままクロスで遠いカチを取り、飛んで忍者に合流することにした。

 

今度は、その後のカチの持ち替えができず、足がすっぽ抜ける…。上手いこと出来ていて、左手をいい場所に持ち替えないと、次のスローパーが安定して取れないのだ…。あまり使いたくなかったのだけど、スローパーの下のカチを使うことにした。こいつなら多少保持感があるので、持ち替えしなくてもそのまま飛ばしに入れる。

 

ようやくバラして繋げてみることにした。もう9時だ!

気合を入れて登り始めると思ったより上手くいって忍者合流まで成功。想像以上にヨレて飛ばしで落ちる…腕はめちゃくちゃパンプしている…。

 

ここまでやって終了するのは何か悔しい…レストしてもうワントライすることにした。

そんなこんなしてるうちに何人かやってきた。みんなまったりモードだったので、焦ることなくできて安心した。

 

回復したところでトライ開始。少しモジモジしたが、忍者合流までいけた。が…また飛ばしで落ちた。気温が上がってきてヌメるのか、微妙に保持感が変わってしっくりこない。

その後、何度かトライするもののどんどん高度が落ちていき終了モード。もう神戸に行く体力もない…なにやってんだオレ。

f:id:karac:20170605123339j:plain

13時になったところで何か登っておきたいと思い、一人残っていた方と一緒に初段をさわってみる。が…なにも落とせず。おれ弱すぎぃ!

トボトボと寒山寺まで戻る。ロッキーボルダーはかつて見たことないほど人で溢れていた…。

 

帰りは和光の「樹真」といいラーメン屋にいってみた。塩ラーメンと帆立のおにぎりを食べる。なかなか美味しかったが、注文したおにぎりを忘れられてたのはツライ。通りで遅いと思ったさ…。

 

いろいろなことに傷心しつつ家へと帰る。

悔しいからまた御岳行っちゃうんだろうな…。

宅配ボックスの罠

ネットでよく買い物する自分にとっては、宅配ボックスが備え付けられているのがとても有り難い。不在時には僕の代わりに荷物を受け取ってくれて、部屋番号を入力するだけで荷物が取り出せる仕組みだ。

 

この部屋に付いている電球は特殊な型でなかなか売っていない。仕方なしにいつものようにネットで電球を注文したのであった。

そろそろ届く頃か…と郵便ポストを覗くと佐川急便の不在票が入っていた。「宅配ボックスの1番に届けたで!」と書いてある。

 

しかし、宅配ボックスには荷物が届いていない…?!荷物が届くと部屋番号がディスプレイに表示されるようになっているのだけど、自分の部屋番号は表示されていないのだ。代わりにいくつか部屋番号が表示されていたので、別の部屋番号に間違って届けてしまったのだろうと思った。当然、自分の部屋宛の荷物以外は開けることができない。

部屋番号と4桁の暗証番号の組み合わせが必要なのだ。

 

「困ったぞ…」これは予想外だ。

普段便利に使っている宅配ボックスなのだけど、こんな罠があるとは。そりゃ当然、人間だからミスは仕方ない。

 

ふといろいろなことが頭をよぎった。もし、間違えた部屋番号の人が荷物を取り出してしまったらどうなるのだろう。善人であれば、荷物が間違っていたことを申告して無事に返ってくるだろう。悪人であれば、そのままネコババしてしまうかもしれない。

 

幸い荷物の中身が電球であったので、別に盗られたり、紛失したところでさほど痛手ではない。とりあえず、佐川急便に電話をかけてみることにした。

 

朝イチで営業所に電話すると可愛らしい声の女性につながった。荷物番号を伝えると、宅配ボックスに配達済みですという返答が返ってくる。それは分かっているのだけど、宅配ボックスに荷物がないことを伝えると、ドライバーに連絡を取って確認してみますという返事が返ってきた。

 

なかなか連絡が返ってこず、しびれ切らしてボルダリングジムに向かう。ふと気づくと昼に携帯電話からの着信が入っていた。おそらくドライバーからの電話だろう…ジムをあとにして夕方に折り返しの電話をかけてみる…が繋がらない。

配達中で忙しいのだろうと、数時間後に再度かけ直す…が繋がらない。

 

翌日、宅配ボックスを覗いてみると預けられている荷物が0になっている!恐れていた事態だ…誰か荷物を取り出してしまったのだろう。

昼になったところで再度ドライバーに電話をかけてみることにした…なんと電源が切られている。さすがにちょっとイラついたので、営業所に電話かけてドライバーと連絡が取れないことを伝える。

数時間後、折り返しの電話がかかってきた。どうやらドライバーはお休み中で連絡が取れないらしく、明日また連絡するとのこと…電球が切れた暗い部屋を我慢すればいいだけさ…。

 

何か自分で出来ることがないか調べると、宅配ボックスの会社に連絡して遠隔で開けてもらう方法もあるらしい。しかし、預けられている荷物はないようだし、どの部屋番号に届けられたかも分からない。ましてや宅配ボックス1番に荷物は届けられたかもあやしくなってきた。

 

次の日にドライバーから連絡がきた。「今お宅の宅配ボックスの前にいます!」というと、部屋番号確認し、宅配ボックスの会社に問い合わせるらしい。

数分後、すぐに電話が返ってきた。「ボックス1の中に荷物ありました!」とのこと。

どうやら荷物が小さく、センサーが反応せず預けたことになっていなかったということらしい。それだったら何かエラーが出そうなものだが…ちょっと腑に落ちない。

なんとなく自分が悪いような気持ちになったのだけど、こちらではどうしようもないわけで…。

 

とにかく無事に荷物を受け取ることができた。宅配ボックスには大事な荷物は入れない方がいいのかもしれない、と思わされた出来事であった…。

天王岩ボルダー

前回が楽しかったのでまたもや天王岩に行くことにした。

目標は般若、冥王、プルトン…あわよくばプルートも出来たらなんて欲をかく…。

 

今回は気合を入れて天王岩一本に絞る!秋川国際マス釣り場の営業は8時からなので5時半に出発。変な時間に起きたせいで結局徹夜状態になってしまった…。

そして二週間ぶりの運転というだけで、なんとなく運転を忘れている…通勤ラッシュと微妙にかぶるのか交通量が多くて怖い怖い。

思ったより早めに着いてしまって7時半に到着。まだ時間があったので十里木の無料駐車場で一休みする。自然が多くて癒される〜。

 

8時になったところで、マス釣り場に向かう。さすがに止まっている車はない。受け付けを済ませると、岩場にダッシュ!

 

f:id:karac:20170526072546j:plain

 

さっそく前回触れなかった般若(下と右の岩限定バージョン)をやってみる。想像以上に悪くてびびる…リップ取りを何度か練習してコツが分かったところで、なんとか落とせた。これはウラヌスよりむずかしい…。

 

調子に乗ってプルトンをやってみる。般若合流までのカチが悪すぎる…これ出来ないやつだ…。太ったせいなのか、指トレをサボっていたせいか…自問自答を繰り返す…。

気を取り直して触ってみると、簡単に登れるムーブを発見!これで般若合流までは問題なくなった。繋げトライをしてみると最後のリップ取りで落ちた…これはいける…!

長めにレストして気合で登りきった。出来ないと思ったので嬉しい。

 

続いて冥王をやってみる。あれ…スタートできない!冥王の方が簡単だと思っていただけに衝撃的だ。他のパートもやってみるが、ほぼ出来なかった…。結局離陸することも出来ないまま終了…雑魚すぎる。

 

最後にアンダラだけでもと思いやってみるが、初手が悪すぎる。何度か止まったが、そのあとムーブを起こすパワーが残ってない。ムキになって鬼トライするが、ヨレて終了。

たいして登ってないのに疲労感がハンパない。寝てないせいか、アップ不足か。冥王が出来なかったのはそのせいだと信じたい…。

 

帰りはいつも通り、ラーメンを食べに行く。前回お店が閉まっていた「こてつ」に向かう。今回はバッチリ開いていて、特製ラーメンとチャーシュー丼を注文。

よく調べてなかったけども、煮干しが効いた魚介豚骨って感じで、どこかで食べたことがあるような味だ…まったく思い出せない。

 

車を返すまで時間があったのでニトリに寄ってみる。サブマット代わりにお風呂マットを購入。500円は安い…これで僕もお風呂マットクライマー。

 

イマイチ不完全燃焼で終った…もっと強くなって出直したい。

天王岩・十里木ボルダー

車で御岳に二回ほど行ってだいぶ運転も慣れてきたところで、欲をかいて新しい岩場に行ってみたくなった。

 

最近Youtubeでよく見る天王岩ボルダーが気になる。ウラヌスや般若の豪快なランジが面白そう…。天王岩から10分ほどの場所に十里木ボルダーってのもあるらしい。高グレードの課題はないものの、こちらもなかなか楽しそうだ。

 

欲望のまま4時半に家を出て無料駐車場のある十里木ランド近くまで走らせる。予定通り6時頃に到着!瀬音の湯近くの脇道から祠岩まで降りていく。途中迷いそうになったり、猿に威嚇されたりで何とかたどり着いたよね…。

 

f:id:karac:20170523131606j:plain

 

十里木ボルダーは、思ったより岩が大きくてホールドもかかりがいいので楽しく登れそう。簡単なグレードの課題もあるので、みんなでわいわいやるにはちょうど良さそうだ。

とりあえず、毒ガス、超深呼吸、蝉しぐれ、十里木ジャンプ、沢蟹を登る。沢蟹が想像以上に苦戦…相変わらずトラバースが下手くそすぎる。結局9時になったところで、天王岩に向かう。

 

秋川国際マス釣り場の駐車場に停める。どうやら平日なら1000円で停めさせてくれるらしい。駐車場から1分もかからず到着!途中で川のほうに行きそうになってあぶなかった…野生の勘で気づいたよね。

 

先客が居たようで般若をやっている…かなり悪そうだ。さっそくウラヌスをとりかかる。使うホールドやコツを教えてもらえて何とか落とす。

しばらくして一人になったので、色即是空をやってみる。中間部が悪くてめちゃくちゃヨレたが気合で登りきった。体力の限界がきたのでこの日は終了…。

 

 

帰りは所沢の「こてつ」というラーメン屋に行くことにした。近くに車を停めて探し回るが、ラーメン屋の気配がない。おかしいと思って、ラーメン屋のブログを見ると、社員研修でお休みとのこと。がっかり…行き場を失って前回と同じく大勝軒に行くことにした。

 

前回の反省を活かして、わんたんの入ったもりそばを注文。ちょうど僕のところで麺がなくなったらしく危ないところだった。わんたんもたくさん入っていて、麺のボリュームもあるしでお腹一杯になった。

 

めっちゃ楽しかったのでまた行ってみたい。次は般若をやってみたいな〜。

また御岳に

また懲りずに御岳に行ってみた!

今回は、前回落とせなかった遥が目標だ。

 

ツイッターで御岳に行った人のツイートを見てみると、遥の一手目が欠けたとかなんとか。ちょっと不安になる。

 

今回も車で御岳に向かった。一度行ったらもう慣れたもんだ。今回は初めての別ルートで行ってみることにした。こっちのルートの方が30分くらい早く着くので効率がいい。

 

予約した車に乗り込んでメーターを見ると、ガソリンメーターが2しか残ってない…まじか。給油の練習になるのでちょうどいいかもと考え直した。

 

とりあえず荷物を詰め込んで、途中のガソリンスタンドに寄ることにした。カーシェアリングはガソリン代も料金に含まれてて、給油するときは備え付けのクレジットカードを使うようになってるらしい。

セルフで使えないと思ったので、有人のガソリンスタンドを探すが、時間が早いせいか全然見つからない。ガソリンの残りがどんどん減っていき、ついに1になった!

 

しびれを切らしてだめもとでセルフのガソリンスタンドに入ってみた。スマホで調べて見るとセルフも使えるらしい。販売機にカードを突っ込むと、無事に給油が開始されてホッとする。

あとはレシートにカレコIDを記入して保存しておけば、300円クーポンがもらえる仕組みだ。ただでさえ安いのにクーポンまでもらえるとは!

 

今回はスムーズに御岳に着いて、ロッキーボルダーに向かう。まだ時間は6時で誰も居なかった。欠けたという場所を見てみるが、欠けたかどうか分からないレベルでほぼ影響ない気がする。若干浅くなった気がするけど、自分のムーブだとほとんど使ってないホールドだったので安心した。

 

 

前回のムーブを思い出しつつ打ってみるが、遠いサイドカチが取れない。まだ体が温まってないせいか…フレッシュの状態でこれだと、あまり効率のいいムーブではないのかもしれない…。

そうこうしていると7時になり、人が来た。軽く挨拶をしつつ、なんとIn Tokyoをやりだした。強者だ…しかもかなり出来ている。びびって萎縮しつつも集中することにした。

 

下足のままカチ取りをしていたが、思い切って足を上げてから取ることにした。足で乗り込んでいくムーブは苦手で普段やらないのだけど、思い切ってやってみる。不思議と右手のカチも効いてきて、サイドカチまでが超絶楽になった。なんだこれは…?!

 

このまま完登できると欲を出し、思い切ってリップ手前のカチに右手を出す。左手がすっぽ抜けて回転しながら落ちていった…幸いマットを立てかけていた部分に落ちたおかげで無傷だったが、危うく岩に衝突するところだった…。

 

メンタルをやられたので休憩することにした。そこに4人くらいの団体が現れた。こいつはやべぇ…もう少しで登れそうなのにタイミングが狙いづらくなる…。

急いでマットを念入りにセットし、集中して登り始める。かつてないほどムーブが上手くつながって、サイドカチ取りも安定して取れた。しっかり持ち直す余裕もあったので、すっぽ抜けないようにいいところを持つ。慎重に右手を出して無事に登れた。

これはめちゃくちゃいい課題だなぁ…。

 

早々にマットを片付けて、鵜の瀬岩に向かった。前に一度さわったことがあった、鵜をやるためだ。昔やったときはヨレヨレで話にならなかったのだけど、今回はまだ余力もあるし、いけるだろうと踏んだ。

 

相変わらず強度が高い課題だ。なんとか離陸するいいポジションを見つけたが、その後のムーブもかなり強度が高くて保持力が要求されるような感じだ…しかもめちゃくちゃ痛い。ムーブが固まったところで、ヨレと指の痛さで体が拒絶する…気温も上がってきてモチベが下がったのでまた今度にすることにした。おそろしい課題やでぇ…。

 

不完全燃焼なのでマルガリをやってみることにした。苦手なマントルなので自信はないが、ストレッチ効果で柔軟性も上がったしやってみることにした。

奥のカチに手を出して体を上げていくが、どうしても体を持ち上げることができない。あれこれやってるうちに、早い段階で左手を返したら楽になることを見つけて登れた。

なぜか指をパキりそうになる…マントルで指痛めるやつはおらんだろうなぁ…。

 

クタクタになって車に戻り、お目当てのラーメン屋に向かう。今日は所沢の大勝軒に行ってみた。この店舗は東池袋大勝軒で味を継承しているとかなんとか。

 

お店の駐車場に停めようとしたのだけど、お店の場所が分からなくなり、20分くらいグルグルと周る。結局見つけられずコインパーキングに停める。

歩いてお店を見つけると、もり野菜の坦々トッピングをチョイス!担々麺みたいになるのかと思ったら想像以上に辛くてびびる…今度は普通のにしよう。味は良くも悪くも大勝軒だな〜。

 

帰りは軽く渋滞にハマりヘロヘロになって帰宅。目標の課題も落とせたので満足!

車で御岳に行ってみた

運転にもだいぶ慣れたので車で御岳まで行ってみることにした!

平日の通勤ラッシュとかぶると厄介なので、6時に着くように計画を立てる。電車で行くよりかはお金がかかってしまうけど、電車の時間の合わせなくていいのは楽ちんだ〜。

 

2時間もあれば着きそうだったので、4時に車を予約してみる。ルートはいくつかありそうだったけども、用心して前回走ったことのあるルートで行ってみることにした。

 

マットやら荷物を積んだりしてるとあっという間に時間は経ち、4時半に出発。一度走ったことがある道なので特に問題もなく、6時半頃に到着!山道は道幅が狭く、トラックもがんがん走っているので少しこわかった。

 

お目当てのロッキーボルダー近くの寒山寺駐車場に停める。

冬場はずっと工事中で登れなかったらしいけども、今は大丈夫なようだ。もしかしたら誰かいるかなと思ったけども、貸し切り状態。

 

今日の目標は、前に少しだけさわったエゴイスト!やっぱりここは中継カチを使わずにいきたいところだ。体が温まっていないせいか、スタートからの一手目も疲れる。遠いスローパーを叩きにいくが、マット一枚だと思い切り飛び出せず、今ひとつ距離が出ない。

 

全力で引きつけて飛び出したところ、ぎりぎり保持できた。急いでマッチして体勢を整える…想像以上に高くてこえぇ。でもここで落ちるわけにはいかないと、慎重に手を出してなんとか登れた。

 

調子づいて遥も狙ってみることにした。思ったよりカチが外形してて悪い。エゴイストと比べ物にならない悪さだ…何度か打ってると持ち方のコツが分かってきて、遠いサイドカチに手を出せるようになってきた。でも怖くて乗り込んでいけない…。あーだこーだしてるとヨレれて高度が出せなくなってきたので終了。

 

ついでにIn Tokyoもさわってみることにした。とんでもなくわりぃ!ガバのガストンホールドを使うと楽になるらしいが、何が楽なのかさっぱりわからん…。これもまた遥と比べ物にならない悪さだね。まったく希望も感じず、岩の間に吸い込まれるのが目に見えたので、砂箱岩に移動することにした。

 

気になっていた、猫砂をやってみる。思ったより下地が悪くて高い。確信のリップ取りが高さと下地の悪さで思い切って出せない。12時もまわって気温もだいぶ上がってきてヌメるヌメる…。ちょうど桜が咲いている時期だったので、背景の桜がきれい。これを動画に収めるため、最終目標をこいつに設定!

 

途中さすらいのノーマットクライマーが来て猫砂をさわっていく。やはりリップ取りの悪さにびびって早々に帰っていく。マットがもう一枚あれば…。

そろそろタイムリミットが近づいてきたので、最後の気持ちで挑む。信じて思いっきりリップに手を出すと、なんとか保持できた。マントルが思ったより悪く、落ちそうになりながらも必死で登る。背景は桜できれいだけども登り方がだせぇ…。

 

ヘロヘロになって車に戻ると13時になっていた。帰りに行きたかった紅というラーメン屋に行ってみた。蒙古タンメンとは違った辛さでクセになる味だ。店もなんかおしゃれだね。

 

帰りは渋滞と疲労でやばかったけども、気合で乗り切り無事帰宅。目標の課題も落とせたし、めっちゃ癒やされた。次は遥を落としたいな!

ラーメン 弁慶

深夜のドライブがてらに気になっていた弁慶というラーメン屋に行ってみることにした!

 

浅草と堀切店どちらにしようか迷ったのだけど、堀切の方が近かそうだ。深夜2時頃に出発して環七をひたすら走る。昼間の運転に慣れてきたせいか、暗いのが少しこわい。

 

ナビ通りに進んでいくと、いつの間にか荒川沿いの首都高の下を走っていた。普段走らない道なので、新鮮で楽しい。車もほとんど通ってなくて迷路をさまよっているみたいだ。

 

1時間ほどすると目的のお店近くに着いた。コインパーキングを探すが、大きいパーキングがなくて戸惑う。少し離れていたのだけど、駐めやすいパーキングを見つけて何とか駐車できた。セーフ。

 

チャーシュー丼も注文しようと思ったが、堀切店にはないようだ。ならばとチャーシュー麺を頼む。しばらくするとタクシーの運ちゃんが店の横に駐めて入ってきた。深夜ならこれもアリなんだね。

 

背脂チャッチャ系のジャンキー感がたまらない。チャーシューもとろとろで美味しい。大満足でお店を後にすると、来た道を引き返す。途中、側道に入るのをミスって迂回して帰ることになってしまった。判断が遅れるともう手遅れだね…強引に車線変更するのはこわすぎる。

 

運転する楽しさが分かってくると車が欲しくなってくるわ〜。でも乗る頻度を考えるともったいない気もする…あったらあったで乗るのかな〜。