アプリを売る

アプリの権利を売ってみることにした。売るなら早いほうがいいと思って、売買を仲介する会社を探す。実は以前にもWebサイトを売っているので、勝手はなんとなくわかっていた。

 

売る理由は

  1. 競合アプリとの競争するだけのモチベがない。
  2. 労力に見合った収益がない。
  3. 他のアプリやサイトにユーザーを活かすようなコンテンツを持っていない。

こんなところだ。

 

まだ少し話題性がある今のうち売ったほうが、売れやすいのではないかと思った。まだアクティブユーザーもそこそこあるので、コンテンツを持っているようなところであれば、別の形で活かすこともできるかもしれない。

 

以前使った会社を使おうと思ったが、見るからに稼働している様子がない…どうやらサイト売買といった事業は、どこの会社もあまり力をいれていないようだ。

とりあえず、業界最大手と思わしきところに登録してみる。

 

数時間経つとメールが来て、軽くヒアリングして終了。しばらく経つとサイトに案件情報として表示された。少し強気の価格設定だったのだけど、1件問い合わせが入ってやり取り進める。

 

もうしばらく経つと、もう一通メールが届く。競合他社からの勧誘メールだ。なぜアプリを売ろうとしているのが分かったのか…掲載情報はどのアプリか特定されないように書かれているのだ。腑に落ちない。

 

今のところ問い合わせも1件のみだったし、他の会社にも登録したほうがいいと思ったので、話を聞きに行くことにした。なにより、どこでこの情報を知ったのか気になった。