ペーパードライバーからの脱出

今年の目標のひとつ、車の運転をマスターする。

ブログが更新されていないからと言ってあきらめてはいないのだ!

 

だいぶ前だけども2月頭、ペーパードライバーを脱出するため教習を受けてきた。2時間で1万8000円と決して安くはない金額…ほぼ一般道を走ったことがない自分にとっては事故を起こすよりマシ。

 

意を決してネットから申し込み、電話で打ち合わせる。どうやら教習内容はその人に合わせる形で、マニュアルのようなものはないらしい。

ほとんど一般道で走ったことがないことや、一人での運転経験もないことを伝える。

当日は、教習可能な駅前のレンタカー屋で待ち合わせることになった。

 

数日後、ドキドキしながらレンタカー屋に向かうと、温和そうなおじさんと見習いのおじさんが待っていた。

挨拶もそこそこに教習スタートだ。

 

交通量が少ない住宅街に移動すると、エンジンのかけ方など車の操作方法からはじまった。そんなのはいいから早く走りたいと内心思っていたが、パッシングの仕方や一回ワイパーを動かす方法など、実は知らないことがあった。

 

いよいよ、車を運転する。と言っても、たまに高速を運転したりすることがあったので、そこまで緊張感はなかった。

右折、左折と住宅街をグルグルと周る。この人の運転は大丈夫か、チェックする意味もあるのだろう。ハンドルを切るタイミングなどを教えてもらいながら、30分ほど運転すると、大丈夫そうだねと一言。

 

続いて、交通量が多い道路へと進む。さすがに交通量が増えると緊張する!ハンドルを握る手にも力が入る。標識や指示信号など、ネットで復讐しておいたおかげか、落ち着いて走れたと思う。車間の取り方、左折時の巻き込み、どのくらい前にウィンカーを出すかなど、教習所で教わったことの再確認が多かったように思える。

 

残り1時間となったところで、駐車の練習となった。そんなに苦手意識はなかったのだけど、いざやってみるとまったくだめ。

簡単に駐められる方法を教えてもらってチャレンジ!(実はネットで見てた駐車の仕方と一緒だった)

何度か練習すると、なんとなく上手く駐めれるようになったが、サイドミラー越しの車体感覚がまだ掴みきれていない。

 

あっという間に教習時間の終わりが近づいて、もとの駅まで戻る。代金をお支払して終了となった。2時間という時間は短いように感じたけど、一人で運転する不安感が少しでもなくなったのでよかったと思う。

 

最後に言われたのは、月一での運転だと現状維持、週一だと少し上達、週二、三回運転できるとけっこう上達していくとのこと。レンタカーだと毎日はむずかしいけれども、週一回は必ず運転して、駐車の練習もしていこうと思う!