また御岳

前回は蟹に打ちのめされて悔しかったので、また御岳に行くことにした。やっぱり甘い気持ちで挑むと大体跳ね返される…。

 

妙に気が張って1時間ほどしか眠れなかった…これはすぐヨレるパターンだ。

涼しくて人が居ない朝イチを狙って4時に出発。前回と同じく6時に到着!忍者岩近くの駐車場はまたもや釣り人で埋まっていた。もっと早く来ないと駐められそうにないね。

 

寒山寺まで戻ってテクテクと忍者岩まで歩いていく。今日も一番乗りだ。岩は若干湿っている感じはあったのだけど、涼しくてコンディションは悪くなさそう。

f:id:karac:20170611170521j:plain

急いで準備を整えると、前回の復讐を兼ねて各パートを練習してみる。少し湿っているせいか前回より悪く感じる。体が温まってないせいか…落とせるか不安になってきた。

一手ずつはむずかしくないけど自動化できないと、忍者返し合流後でも余裕で落ちそうだぁ…。

パート練習をしていると動画で見たことがあるクライマーが現れた。やっぱりつえぇ…。

 

 

ツヨツヨクライマーからアドバイスをもらいつつ、ムーブは決まった。あとは出し切って登るだけだ!しかし、ヨレのせいか飛ばしが止まらない。

そうこうしているとツヨツヨクライマーは去り、蟹クライマーが登場。マットが増えて完登できる可能性があがった…はず。

 

そんな打ったことないようで、まだムーブは固まっていなさそうだ。自分でムーブを組み立てたい雰囲気だったので、あまり干渉せずに眺める。

1時間ほど休憩して回復したところで再びトライ。が、忍者返しに合流する一手が出ずに撃沈。ヨレと指皮がなくなって精度が落ちてゆく…オワタ。

 

もう12時で気温も上がってきた。半ば投げやりに登り始めると、忍者返し合流の一手が止まった。落ち着いて持ち替えるが、もうヨレヨレ。なるべく左手をいいところに持ち替え、慎重にスローパーを止めると、次のホールドが近く感じて飛ばしが止まった!そのまま気合いで登り切ることができた。

かなりギリギリで一人だったら途中で降りてたかもしれない…一緒にトライする人が居てラッキーだった。

 

先に登ってしまって何か微妙な気持ちだ…マットを撤去して去るのも悪いのでしばらく居ることにした。他のクライマーの方と素登りで遊んだりしつつ時間を潰す。14時になったところで、移動すると言うのでそのタイミングで終了。

 

車の返却時間が近かったのでそのまま帰宅。近所のラーメン屋でチャーシューメンマラーメンの味玉トッピングを注文!会計時に味玉はもう付いてるとかで、味玉代は取られなかったのだけど、サービスしてくれたのかなぁ。

 

2日連続敗退を回避できてよかった。これだけ打ち込んで落とせたのは久しぶりなので嬉しい!