2017年最後の外岩

2017年

 

いまだに去年の記事を書いている…おそっ!

目標の蛙と蜥蜴を落とせたわけでもう満足してしまった。次は虫と蟹虫だけど、数々のお強い方々が苦戦している姿を目の当たりにしてるので、かなり時間がかかるだろうな〜と思う。

 

指も痛いことだし、このまま長期レストするか悩んだのだが、最後に御岳に行ってみることにした。虫はほとんど触っていなかったので、どんなものなのか知っておけば何が必要か見えるかもと思った。

 

いつものように朝イチで御岳にGO。流石に12月となるとかなり寒い。久しぶりにアップで忍者返しを登ってみるが、上部に行く頃には手の感覚がなくなっていた。リップでガバを掴んでいるのに感覚がなくて落ちそうになる…こわい。

 

続いて虫をトライ。寒すぎて体がまったく動かない。寄せの態勢に入るのも苦労する。そして、全然止まらん!

そうこうしていると、3人ほど人が集まってきた。しかもみんな「蟹虫」。虫をトライしている自分が場違いの雑魚に見えてくる。

 

さすがに蟹虫をトライするだけあってみんなあっさり虫を落としていく。すげぇ・・・。

ツヨツヨの人たちの登りをこっそりと観察し、少しずつコツを掴んできた。寄せは止まるようなってきたが、リップ取りが上手くいかない。寄せてからの右手の持ち感が悪く、発射できない。なるほど・・・みんなが苦戦していたわけがわかった。

 

蟹虫をトライしていた人たちはあまりの寒さに帰ってしまった。あれだけ強い人達でも落とせないとは恐るべし。最後にツヨツヨの人に色々アドバイスを頂いて感謝。とりあえず、寄せの練習だけでもしようと、昼過ぎになっても粘ってみる。

 

ふと周りを見ると、かなりの人混みだ・・・。でもマットがたくさんあるので安心感はアップした。しつこくトライしていると寄せが上手くハマり、かつてないほどの右手の持ち感。そのままリップに手を伸ばすと、なんと取れてしまった。

ツヨツヨの人に教えてもらったアドバイスを思い出す。マットもたくさんあったので捨て身でマントルを返す・・・登れてしまった。

 

かなりまぐれに近いが、登れてラッキーだった・・・来年からコツコツと蟹虫をがんばろう。人が増えたところで早々に退散。

いつものように壱発ラーメンで〆る。