虫三日目

また懲りずに御岳に向かう。さすがにそろそろ登れるだろ〜という軽い気持ちだ。いつものように7時過ぎに到着して、忍者岩に向かう。そしていつものように一番乗り。

 

いつものように忍者返しでアップを終えると、程なくして若者がやってきた。この時間帯に一人でやってくるとは珍しい。ちょうど虫をやるようなのでマットが増えてマントルも安心だ。

 

左足はそれほど重要ではないのかもしれないと考え、寄せのときの左足を高くしてみることにした。これなら体が固い自分でも下半身を動かしやすくなる。寄せの確率は上がったが、体のポジションが左重心になるためか、その後が動きにくい…。

 

無理やり下半身を使ってランジ気味にリップに手を出すが、反動をつければつけるほど後ろに飛んでいく気がする…この日は15時まで粘った。もっともリップを叩いたが、一度もリップが止まることはなかった。まさに迷宮入り…。

 

蛙をやっていたときとは違って、出来ていたことが出来なっていく感覚にフラストレーションがたまっていく…。

 

いつものようにラーメン屋に寄って帰宅。