エンクラ日和

気づけば半年ほど書いてなかった…。

 

4月頃の話だけども、虫も再登できたので梅雨入り前に御岳の登ってない課題を巡ってみることにした。気になっていた彩雨と嶺の夕だ。

 

ピンチオーバーハングの近くにあったなんて気づかなかった。初めて一人で外岩行ったのがここだったなぁ。と、先客が二人ほどいる。Youtubeに上がってる動画で見たことある人だ。

 

とりあえず、彩雨をやってみることにした。立った状態でスタートすると簡単すぎて1Dという感じもしない…一番下からシットでやってる人もいるようなので頑張ってみる。

初手の飛ばしが強烈すぎる…繋げてくるとヨレて最後のリップ取りで落ちる。何度か打ってようやく落とせた。この落とせそうで落とせないぐらいが一番楽しいわ〜。

 

続いて嶺の夕へ。思ったより高さがあるのと崖みたいになってるのがこわい。そして、気温が上がってきてるので早めに落とせないとシヌ。

彩雨のダメージが残っていたが、一撃狙いでいく。初手であっけなく落ちる…だっさw

 

ホールドはいいのだけど、最初の数手が遠くて思いっきり出していかないとだめだ。そして核心?のポッケからの遠い一手も思い切りよくいかないと取れない感じだ。

 

下地も悪そうに見えるけど、後ろのテーブルみたいな岩に落ちるので、思ったより高さは感じなかった。何回か打ってようやく落とせた。

初めて腰掛けのチョークバックを使ってみたのだけど、途中で無駄にチョークアップして余計にヨレたw

 

ピンチオーバーハングに戻ると人が増えていた。気温も30度近くになってめっちゃ暑い。ただでさえ暑いのに陽のあたるここに集結するとは…。

ついでにピンチオーバーハングのシットをやってみることにした。

 

ピンチオーバーハングは前に登ったこともあるし、少しは強くなってるからすぐ登れるだろうと思ったが全然リップが取れない。むしろ弱くなってるんじゃないかと思った。

結局14時ぐらいまで粘って、捨て身で出した右手がリップをとらえた。なんとか登れたが全然強くなってないと痛感。

 

 

クタクタになっていつものようにラーメンを食って帰宅。